産地直送 新鮮 国産 鶏肉 お取り寄せ 通販 水郷のとりやさん

1921年創業!鶏肉・焼き鳥のお取り寄せなら 水郷のとりやさん 鶏肉通販

鶏肉通販[水郷のとりやさん]トップページへ >ギフトコーナー(お中元・お歳暮に)
水郷のとりやさん お中元・お歳暮ギフトコーナー


こんにちは、水郷のとりやさん店長の須田幹雄(3代目)です。

大切なあの方へ、印象に残る《贈り物》で喜んでいただきたい!!

当店では、鶏肉専門店ならではの手作りの美味しさをお届けして、
受け取った方が笑顔になるような商品作りを心がけております。

熨斗、メッセージカードなども無料で承っておりますので遠慮なくお申し付け下さい。



焼き鳥ギフトセット


[特価]2,760円(税別)
8秒に1本の販売実績!プリプリの手羽先に餃子の餡をギュギュッと溢れるくらい詰め込みました!コラーゲンたっぷり♪ボリューム満点で贈り物にもピッタリ!

[特価]5,600円(税別)
1987年から愛され続けている自家製スモークチキンをセットでお届け!丁寧に1つずつ手造りしている優しい香りのスモークチキンです!

[送料無料]6,500円(税別)
新鮮な朝引きの水郷どりのすき焼きセット。割り下は当店秘伝のオリジナルだれ。放し飼い自然卵や野菜も一緒にお届けです。

[価格]3600円(税別)
世界初!長さ27cm!1本で12種類の部位が楽しめると大好評のフルコース焼き鳥!TVや雑誌でも紹介されている他にはない逸品です!

[通常]1300円(税別)
1缶(2-3人前)の単品販売です!まずはお味見してください!!

[送料込み]3500円(税別)
ご贈答用のギフト箱に入った2缶セットです。贈り物に最適です!!

[特価]5,000円(税別)
実店舗でも大好評をいただいている人気の炊き込みご飯が3種類セットになりました。簡単調理で味わえる本格的な一品です。

[特価]2,800円(税別)
滋養強壮・美容と健康に・・・韓国伝統の宮廷スタミナ料理!コラーゲンもたっぷり♪完全手造り、無添加の美味しさをお届けします!



水郷のとりやさんならギフトでも安心♪

【桐箱入り!ローストチキン】
ローストチキン

クリスマスだけじゃない!誕生日や記念日に、このローストチキンがあれば盛り上がります!!
7,500円(税別・送料込)
ローストチキン
【オリジナルスモーク5品】
オリジナルスモーク5品セット

1987年から愛され続けている、手造りスモークチキン!美味しいものが大好きな方へお贈り下さい♪
4,100円(税別・送料込)
オリジナルスモーク5品セット
【放し飼い自然卵・贈答箱入】

のびのびと放し飼いで元気に飼育されているニワトリの、産みたて新鮮な自然卵をお届けいたします。
2,950円(税別・送料込)
自然卵贈答用
【銚子産金目鯛姿煮】

最高級の銚子産金目鯛を上品な味付けで姿煮に!料亭の味をご堪能いただけます!!
2,700円(税別)
金目鯛姿煮
【水郷どり朝引き1羽分】
当店自慢の鶏肉「水郷どり」を新鮮朝引きでお届け!贈答箱入りで贈り物に最適です!!
3,500円(税別・送料込)
新鮮朝引き鶏肉贈答用
【本格派やきとり丼】

忙しいアナタの救世主!フライパンで炒めるだけの簡単調理で本格的な味が楽しめると大人気!
3,280円(税別・送料込)
本格派やきとり丼
【贈答用!贅沢マドレーヌ】
贅沢マドレーヌ

ベーキングパウダーや保存料を使わず、1個1個、心を込めて焼き上げられた人気のマドレーヌです!
2,500円(税別・送料込)
贅沢マドレーヌ
【伝承木桶仕込!下総醤油】
下総醤油
昔ながらの木桶で蔵人が丁寧に仕込んでいる本格醤油!どんな料理にもあう逸品です!
4,500円(税別・送料込)
下総醤油
【千波再仕込醤油・醤油差付き】
千波再仕込醤油
古く天明の頃から甘露醤油の名前で親しまれている再仕込み醤油。美濃焼きの醤油差しと一緒にお届け!
3,500円(税別)
千波再仕込醤油


−「お中元」豆知識−

【起源】

「お中元」は中国から伝わり、日本の習慣と合わさって日本文化として定着しました。昔の中国では1月15日、7月15日、10月15日を「三元」として祝う習慣があり、7月15日を「中元」として半年間の無事を祝い、祖先の供養をしました。それが日本のお盆の行事と結び合わさり、日本独特のお中元という行事となったのです。


【いつ贈るの?】

以前は、東日本では7月初めより中頃までの間、西日本では8月初めより中頃までの間でしたが、今はいずれの地方も7月初めより中頃まで(土用の入り前までに)の期間内に贈ることが一般的になってきています。

うっかり忘れて遅くなってしまった場合は、「暑中見舞い」「残暑見舞い」として贈ると良いでしょう。



−「お歳暮」豆知識−

【起源】

「お歳暮」はお正月に祖霊(先祖の霊)を迎え御魂祭りの御供え物や贈り物をした日本古来の習わしが、起源とされています。嫁いだり、分家した人が親下へお正月になると集まり御供え物を持ち寄ったのが始まり。
今では、日ごろお世話になっている方々への年末のあいさつになっています。お正月の準備に必要な品を贈るので準備を始める12月13日「事始め」ごろに贈る習慣がありました


【いつ贈るの?】

お正月の準備を始める12月初めより20日ごろまでに贈ります。最近では年末の忙しい時期をさけて早めに挨拶をする方も増え11月に入ってから贈るケースも増えているようです。
また、関東と関西では贈る時期もすこし違い、関西では12月の始めから中旬あたり、関東では11月下旬から贈られるようです。